記事一覧

牛糞堆肥 好評販売中。

ファイル 19-1.jpg

 秋は、農作業の季節。
 尾鷲牧場の牛糞発酵堆肥 沃野は
嫌気性菌による完全発酵で二次発酵なく
土壌改良製と優良菌に富み、
地力を上げます。
地元の農家様はもちろん、田辺、南部方面の
梅農家さまにも多く使用していただいています。 

台風17号

ファイル 18-1.jpgファイル 18-2.jpg

 海に近い尾鷲牧場から、昨日の台風17号の様子を写しました。

午後三時頃、急に無風になり、青空が!強い日差し。

波は荒れ狂ってるのに、これはもしや台風の目?
遠くに見えるのは潮岬。

 串本海中公園の展望塔も波の中に。

 

おすわり!

ファイル 17-1.jpg

 尾鷲牧場の乳牛の中で、このビッグガイだけが
このポーズをします。
 牛のからだつきからして、けっして楽な姿勢ではないと
思います。 でも、なにげなく座ってます。
 たつときも難なく立ち上がります。
このときビッグガイの座高は2メートルくらいあるんですよ。

暑い、暑い 

ファイル 16-1.jpg

 残暑が厳しいこのごろ。
串本では毎日何回か、土砂降りの雨が降り、
かっと太陽が照りつけ、むしむし暑い。
 夏に消耗した体力が、さらに落ちるのは牛も人間も同じ。
で、少しでも涼しくしようと、牧場では牛舎内に
ミストを送ってます。
 ミストをファンで送ると冷却効果は抜群。
気温、湿度、牛の様子を見ながら、噴霧時間を調整します。

ここにも、良い牛乳をだすために
牛に与えるストレスを少しでも減らす努力があります。

お天気雨の贈り物

ファイル 15-1.jpg

 台風の影響か、天気がすっきりしません。
さっきまで晴れていたのに、もう土砂降り、
なんてことが続きます。
 これは、8月4日の朝、撮りました。
あれ~雨だよぉと、ふと視線を向けると、虹!
 見事に半円の大きなはっきりした虹!
今朝は、いやな雨も少しゆるせるかなと思ってしまいました。

ブラウンスイスの仔

ファイル 14-1.jpg

 チーズの子供です。
なんともかわぅい^^

これから搾乳で~す

ファイル 13-1.jpg

 朝と夕方、一日2回搾乳します。
乳牛は牛舎から搾乳室まで歩いて移動、
搾乳後は牛舎に戻ってお食事。
 順路どおり移動中に、四肢や乳房をきれいにし、
搾乳室に入ります。
 ここは待機場。搾乳の順番待ちです。
先頭集団は余裕ですが、真ん中あたりは
もう押し合いへしあい。
 搾乳する順番はきまっていないそうです。

 さあ、たくさん牛乳をだしておくれよ~

子牛が産まれたよ

ファイル 12-1.jpg

 ブラウンスイスの子牛が産まれました!!
とってもかわいい~

うぅ~~ん、気ぃもちいいっ~^^

ファイル 11-1.jpg

 牛は、普通こんなかっこうしません。
死んでるのでも、具合が悪いのでもありません。
ただ、超~リラックスしてるだけです。

台風4号

ファイル 10-1.jpgファイル 10-2.jpgファイル 10-3.jpg

 台風4号が紀伊半島南部に上陸、
いつもは、きれいな海がこんなに変わります。
大潮と満潮と、台風の暴雨風のピークが重なり、
凄い波でした。
 尾鷲牧場の下の浜も土砂が打ち上げられ、
国道のパラペットと同じ高さまで埋まっています。
 牛舎の下の小さな畑も国道を越えた波が達し、
夏野菜が全滅です。
 昨年台風12号で被害に遭われた方も
どんなにか恐ろしかったでしょうね。